• ホーム
  • クリニックでレーザーを使うシミ治療を受けるメリットとデメリット

クリニックでレーザーを使うシミ治療を受けるメリットとデメリット

2020年04月05日

シミを綺麗に消すためにはいくつかの方法がありますが、どれも時間がかかってしまうことが少なくありません。このため、最近では最初から美容クリニックなどでレーザーを当てて治療してしまった方がマシ、という口コミも見られます。それではクリニックでレーザーを使ってシミ治療を受ける場合、メリットとデメリットはどんなものなのでしょうか。

メリットについては、とにかく早く治る可能性があります。実はシミを薄くするのにはとても長い時間を必要とする事があり、特に家でスキンケアや飲み薬で治す場合、即効性がない事も少なくありません。ですが、クリニックでの治療は早く治る可能性が高く、肌全体に負担を掛けなくても、手間をかけなくても早く治る可能性があるのです。何度かレーザーを浴びる必要はありますが、確実に効果が出る可能性が高いでしょう。また、一部のシミについては保険適用となることも考えられますので、思った以上に安く治せる可能性もあります。シミ治療のうち、特に伊保になってしまったようなものは一部の皮膚科では保険適用で治療できる場合もあります。詳しくは医師に相談してみるといいでしょう。

一方、デメリットもあります。その一つは何といってもお値段の高さでしょう。皮膚科の治療の場合、保険適用にならない治療が多く、特にシミは保険適用にならない自由診療が多いので、どうしても治療費が高額になるケースが見られます。中には数万円から数十万円もの費用がかかる場合もあり、さらにスキンケアアイテムや追加の施術なども含めると高額になってしまうことも少なくありません。

また、病院によって値段や施術内容が変わることも珍しくないのです。有名な病院になるとそれなりにお値段がしたり、施術内容やレーザーの種類は同じでも金額が大きく違うことも少なくありません。このため、費用についてはある程度負担が必要です。そして効果がクリニックによって変わるケースも見られます。同じレーザーのように見えても新しいレーザーの方が効果が高い分光学になりがちな傾向があるようです。病院によってだけではなく、そのレーザーの種類によって美肌になる速度や肌への負担、お財布への負担が変わってきますので、その点は注意してください。実はシミ取りの場合、レーザーだけではなくサプリメントや塗り薬などいろいろな方法があります。このため、色々な治療法から自分に合いそうな方法を試してみるのが良いでしょう。

関連記事
美容外科での治療とエステでの施術にはどのような違いがあるの? 2020年05月04日

様々な美肌になる方法がありますが、最近では専門的な施術として美容外科で治療する方法とエステでの治療方法があります。当然ホームケアの方法やサプリメントを取る方法などもありますが、主に美容外科での治療とエステでの施術にはどういった違いがあるのでしょうか。まず、美容外科の場合は基本的に外科的な施術や医薬品

2020年05月04日
肝斑が出てしまったときにはトランシーノの効果を頼りにしてみよう 2020年02月27日

30代位から40代の女性の場合、シミが出来ると肝斑の可能性もあります。肝斑とは女性ホルモンのバランスが崩れた時に顔に出来てしまうシミで、老人性の物とはちょっと違い、左右対称に出来たり色が茶色っぽいなどの特徴があります。これは特に女性に多く、ほほの高い所や目尻、鼻などにできやすいシミです。もし、こうい

2020年02月27日
シミ予防の中でも紫外線対策は日常的にやっておきたい対策の一つ 2020年03月17日

様々なスキンケアがありますが、守るスキンケアも積極的に行いたいところです。特にシミを最初からできにくくするためのシミ予防に最も有効な事は、紫外線対策です。そもそもシミが出来る原因は、その紫外線にあります。紫外線を肌が浴びると、肌は紫外線のダメージから肌を守ろうとして色素を出します。この色素がメラニン

2020年03月17日
レチンAクリームに含まれているトレチノインとハイドロキノンの効果 2020年02月11日

美肌クリームもいくつかありますが、そのひとつにはレチンAクリームというクリームもあります。このクリームに含まれるトレチノインという成分とハイドロキノンという成分は美肌に良い効果がいくつもあるのです。特に配合されている成分の中でも、トレチノインとハイドロキノンについては美容皮膚科の美白や美肌ケアのため

2020年02月11日
トレチノインを使っているユークロマプラスクリームの効果は高い? 2020年01月23日

美白に効果があるスキンケアはいくつかありますが、その一つにはユークロマプラスクリームというのがあります。実はこれは海外の医療機関でも使われているクリームなのですが、その効果は高いのでしょうか。まず、ユークロマプラスクリームの効能は基本的に美白となっています。というのも、含まれているハイドロキノンには

2020年01月23日
種類別に考えるとわかりやすいシミの治療に使える医薬品の選び方 2020年01月13日

シミについてはいくつかの種類がありますので、種類ごとにシミの治療に使える方法やその内容も変わります。ここでは特にホームケアを行うことを中心に、いくつかのケアアイテムを医薬品などから選んでみましょう。まず、老人性の場合は紫外線を浴びたことが原因ですので、紫外線をそもそも浴びないように日焼け止めや紫外線

2020年01月13日